シンボルツールが完成!

 本指定を目指している「層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイ協議会」が地域の子ども達から公募していたシーニックポイント「シンボルデザイン」が完成しました。

 デザインは、入選作品を集約し完成。

 その原画の作品展は、

 道立オホーツク流氷科学センターGIZA(紋別市元紋別11)であす10月2日(土)~17日(日)まで、木楽館(遠軽町南町3丁目2番地24)で23日(土)~11月7日(日)まではそれぞれ開催されます。

 作品の総数は117点。

 会場中央には木工作品の「シンボルデザイン」が飾られ、同協議会沿線の魅力が詰まっています。

 お問い合わせは同協議会事務局の紋別観光振興公社観光事業課 電話0158-24-3900まで。

カテゴリー: 地域情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。