ワークショップ(第39回)

  1. 遠紋圏域ワークショップ
  2. HOME

遠紋圏域ワークショップ

ワークショップ(第39回)

遠紋地域住民ワークショップ「遠紋地域広域公園を語る会」

「遠紋地域広域公園を語る会」は、北海道及び紋別市がつくる遠紋地域広域公園計画を、遠紋地域住民の方々の意見、要望、アイデアなどを聞きながら、協働作業でまとめていこうという意見交換の場です。 現在まで実施したワークショップを簡単にご紹介します。

テーマ

公園のそらに凧(たこ)が舞う(イベントワークショップ)

今年度のワークショップは、イベントワークショップと題して色々な企画、イベントを用意して開催いたします。
手作りの凧(たこ)を広い公園予定地にあげようと、公園ボランティアの菅原さん指導のもと、凧づくりに挑戦しました。凧づくりは悪戦苦闘しながらも色々な絵などを描いて完成、実際にあげてみると、風を受けてよくあがる凧もあれば、失速して落ちてしまう凧など様々でしたが、凧が高くあがるたびに歓声もあがりました。
凧あげ終了後には、公園で今後「こんなことしたい!」「あんなことやってみたい!」など、公園イベントについてのアイディアをそれぞれ発表し、色々なアイディアに「いいね。楽しそう。」などと楽しく話をしながら昼食をとりました。
午後からは、お腹も膨れてきたので、思いっきり体を動かそうと、牧草ロール転がしレースを行いました。これは牧草ロールを20メートル転がしてのタイムを競うレースです。子供の部5チーム、大人の部5チームに分かれ、まわりの声援を受けて思いっきり体を動かしました。結構真剣でした。
レース終了後、凧あげ(デザイン部門と飛び方部門)や公園イベントのアイディア、牧草ロール転がしレース(子供の部と大人の部)の表彰式を行い、それぞれ賞品が手渡されました。
最後に参加者全員で記念撮影をして、記念品をもらってイベントワークショップは終了しました。

開催日

平成18年8月27日

参加人数

73名

総合司会の2人。最後まで軽妙な司会でした。

総合司会の2人。
最後まで軽妙な司会でした。

ここをこうやって・・・

ここをこうやって・・・

もう少しで完成。

もう少しで完成。

あがれ~!

あがれ~!

公園イベントのアイディアの発表。

公園イベントのアイディアの発表。

楽しい昼食。

楽しい昼食。

なかなか思うように転がらない。

なかなか思うように転がらない。

大人たちがこの日一番真剣になった牧草ロール転がしレース

大人たちがこの日一番真剣になった牧草ロール転がしレース

表彰式(凧あげデザインの部)

表彰式(凧あげデザインの部)

最後は参加者全員に記念品をもらいました。

最後は参加者全員に記念品をもらいました。

みんなで記念撮影

みんなで記念撮影

ページの先頭へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加