ワークショップ(第30回)

  1. 遠紋圏域ワークショップ
  2. HOME

遠紋圏域ワークショップ

ワークショップ(第30回)

遠紋地域住民ワークショップ「遠紋地域広域公園を語る会」

「遠紋地域広域公園を語る会」は、北海道及び紋別市がつくる遠紋地域広域公園計画を、遠紋地域住民の方々の意見、要望、アイデアなどを聞きながら、協働作業でまとめていこうという意見交換の場です。 現在まで実施したワークショップを簡単にご紹介します。

テーマ

「氷のすべり台に飾る氷像づくり」

2月10日~13日に開催される第43回もんべつ流氷まつりにおいて、公園のPRをするため氷のすべり台に飾る氷像づくりのワークショップを行いました。
この日はあいにくの吹雪模様で、一人も参加者が来ないのではないかと心配しましたが、元気一杯の子供や大人の方々が沢山来てくれて一安心。流氷まつり会場で、あらかじめスタッフがつくった氷のすべり台に飾る氷像を、氷削り専用のノミを使って、雪と風の中、悪戦苦闘しながら思い思いの氷像をつくりました。
とにかく寒かった~!

開催日

平成17年6月5日

参加人数

35名

出発前に今日の作業の流れについて説明!

出発前に今日の作業の流れについて説明

ソバの種まきの説明

ソバの種まきの説明

まずはうねづくり「そうそうまっすぐにネ」

まずはうねづくり「そうそうまっすぐにネ」

種まきってけっこう腰にきますね

種まきってけっこう腰にきますね

種まき機でソバの種をまく参加者

種まき機でソバの種をまく参加者

記念写真

記念写真

ページの先頭へ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加