来季の彩りに向けた刈り取り

 オホーツクラベンダー畑では来季、ラベンダーが力強く彩るようにする大切な作業の一つが剪定、いわゆる刈り取り作業。畑には総数1万2000本が植栽されており、一株ずつ丁寧に作業が続けられます。

 今季も早咲きの「濃紫」から作業が開始され、植栽しているほぼ半分が完了。天候の状況にもよりますが、あす以降も続けられ、今週中には作業を終える予定です。

 なお、遅咲きの「おかむらさき」は、今まさに見ごろ最盛期を迎えています。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。