ラベンダーの見頃はじまる

本日(7月6日)、オホーツクラベンダー畑を管理する緑と観光のジョイグループの林暢(㈱紋別観光振興公社/流氷公園所長)と長岡義信(㈲長岡造園/代表取締役)、さらに紋別市のマスコットキャラクター紋太と共にラベンダー畑の開花状況を確認し『見頃のはじまり』を宣言いたしました。

 

今年は6月に気温の低い日や日照時間の少ない日が続いたことで 例年より10日ほど遅い開花状況となっております。

7月に入りやっと夏らしい青空に恵まれ、ラベンダーを見に多くの方々に来ていただいております。これから少しずつ大きく色鮮やかに育っていくラベンダーを楽しんでいただけたらと思います。

感染症予防のため催しなどの実施を見送らせていただきましたが、その代わりとして7月末まで来園していただいた方々に感謝を込めて「サンクスキャンペーン」を行っております。ラベンダー色(パープル系)の服や小物を見に付けたり持参していただいた方に「オリジナルグッズ」をプレゼントしておりますので、ご来園の際はスタッフまでお気軽にお声掛けください!

 

【お問合せ】 紋別市オホーツク流氷公園(オホーツクラベンダー畑)花のサロン  電話(0158)24-6699

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。