賑わいと歓声の二日間

 「秋の流氷公園まつり」を開催しました。17日(祝)に予定していたオホーツク総合振興局主催の「親子で楽しむ3育ツアー」は、北海道胆振東部地震の災害対応のため中止となりましたが、15日(土)16日(日)は様々な催しが行われ、多くの来園者で賑わいました。

 15日(土)は、JAオホーツクはまなす協力のもと「牛乳消費拡大キャンペーン」を実施。来園者に地元喜多牧場の新鮮牛乳の試飲やパック牛乳とノベルティのプレゼントを行いました。

 また、空知キャンドル倶楽部による「ぷるぷるジェルキャンドル制作体験」も開始から参加者が途切れることなく続く人気ぶりでした。

 16日(日)は「YOSAKOIソーラン祭りオホーツク支部大会in紋別」が実施され、管内から8チームがトーナメント方式で演舞を競い合い、大きな歓声が響き渡りました。

  駐車場では「はたらく車大集合!」と題し、消防や警察車両、配送車両などが展示され記念撮影や乗車体験をする子どもたちで賑わいました。同時に開催した「バスの日記念イベント」では、ニンテンドースイッチが当たる抽選会や気餅・お菓子まきに大盛り上がり!最後は恒例の空港消防車による放水実演に大歓声が沸き起こりました。 また、空知キャンドル倶楽部による「ぷるぷるジェルキャンドル制作体験」も開始から参加者が途切れることなく続く人気ぶりでした。

 16日(日)は「YOSAKOIソーラン祭りオホーツク支部大会in紋別」が実施され、管内から8チームがトーナメント方式で演舞を競い合い、大きな歓声が響き渡りました。

 駐車場では「はたらく車大集合!」と題し、消防や警察車両、配送車両などが展示され記念撮影や乗車体験をする子どもたちで賑わいました。同時に開催した「バスの日記念イベント」では、ニンテンドースイッチが当たる抽選会や気餅・お菓子まきに大盛り上がり!最後は恒例の空港消防車による放水実演に大歓声が沸き起こりました。

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。