「春のこどもワークショップ」を開催!

 
 流氷公園の今年度最初の事業として、幼児・低学年を対象に「こどもワークショップ」を開催しました。

 参加した20名の子どもたちがグループに分かれ、洗濯糊や食器用洗剤などを混ぜ合わせ「しゃぼん液」を手作りしました。

 さらに、ペットボトルとタオル生地で遊ぶ道具(バブルスネーク)も自作・・・

 出来上がった後は早速、屋外に出てしゃぼん玉遊びを開始!

 途中「バブルマシーン」も登場し、たくさんのしゃぼん玉に囲まれてはしゃいでいました。

 次回の「こどもワークショップ」は7月に開催します。

 詳細が決まり次第、お知らせいたしますのでお楽しみに!

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。