オホーツクの自然を体感!

 今年も紋別地区子ども育成会連絡協議会と共に「流氷遠足2018」を開催いたしました。

 西紋地区の子ども会と一般参加者、市教育員会(社会教育係)など約100名が参加。グループごとにあおぞら交流館から海岸まで歩いた後、専門講師による野鳥や流氷などの解説を受けました。

 大きな流氷帯は見られなかったものの、ところどころに小さな流氷が浮かんでいました。また、沿岸全体がグリースアイスとなっており、普段と違った風景を見ることができました。

 戻ってきた後は、協議会のスタッフが用意してくれた豚汁に舌鼓を打ちながら、冷えて疲れた身体を癒しました。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。