化学消防車の放水パフォーマンスも

  秋の流氷公園まつりを開催しました。最終日に予定していたオホーツク総合振興局主催の「「おやおや「親子」で楽しむ3育ツアー」は、台風の接近により中止となりましたが、消防車両や警察車両など「はたらく車」が集うなど、たくさんの親子連れで賑わいました。

 まつりは秋の3連休に、流氷公園を楽しんでもらおうと企画。

 フリーマーケットやプラズマカーレース、オホーツクはまなす農協協力の牛乳の消費拡大キャンペーン、さらには紋別高校茶華道部がお手前を披露したほか、「はたらく車大集合」では、救急車や運送車両も登場。

 なかでも、イラストを描ける大型バスは、たくさんの子ども達が思いおもいの絵やコメントを描き、鮮やかに仕上げていきました。

 最後は、オホーツク紋別空港に配属している化学消防車による放水パフォーマンスも披露されました。

 流氷公園では今後、ハロウィンイベントや年賀状の素材撮影会などを予定しています。

 イベントは決まり次第、HP(http://seaicepark.jp)かFACEBOOKでお知らせします。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。