ラベンダーの剪定始まる


 オホーツクラベンダー畑で、来季の彩りに向けたラベンダーの剪定作業をきょう7日より開始しました。

 ラベンダーは、非常にデリケートな植物。剪定は、たくさんの栄養を温存する大事な作業。剪定を怠るとラベンダーの寿命にも影響します。

 畑に植えられているラベンダーは総数1万7000本。作業員が丁寧に一本ずつ、剪定作業を続けていますが、作業には数日かかる見込み。

 今季は開花後の降雨が少なく、キレイな状態が保たれていて、もう少しの間、ラベンダーを楽しむことができそうです。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。