流氷まつりメイン像の製作続く

第53回もんべつ流氷まつり(同実行委員会主催、2月7日~2月11日まで)のメイン像タイ国の「チャクリー・マハ・プラサート宮殿」の製作が、紋別市海洋交流館横駐車場で続けられています。

IMG_5794

image2

メイン像の大きさは、高さ11メートル、幅21メートルで、紋別市新生の通称氷池より切り出された氷柱およそ5000本を使用し、陸上自衛隊第25普通科連隊の流氷まつり支援隊が連日、完成に向けて作業を進めています。

なお、紋別市ではタイ国との交流を推進していて、「第2回タイ観光セミナー」(紋別市交流推室主催)も2月1日午後2時より、紋別市保健センターで開催されます。

tai

タイの文化や食に触れることができます。

セミナーの参加は事前予約が必要。同推進室(電話0158-27-5180)までお問い合わせください。

紋別市内関係各所が連携し開催する「ウインターフェスティバルinもんべつ2015」は、1月25日(日)より3月1日(日)まで開催されます。

140126ƒEƒCƒ“ƒ^[ƒtƒF2014ƒX•

「店主お任せ『鍋』メニュー」や「ロマンティックツアー」などが企画されています。

行事予定は上記ポスターをご参照ください。

流氷情報については、第一管区海上保安部海氷情報センターのHP

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/1center.html

の「海氷情報」で確認できます。

このほかの観光情報は(一社)紋別観光協会(電話0158-24-3900)までお問い合わせください。

 

カテゴリー: 地域情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。