復興への願い、被災地へ届け!

 東日本大震災の被災者に対し、「平和・夢・希望」を届ける想い、さらには花の咲かない厳冬期に「花」を「キャンドル」に代え、冬のマチを彩る「とどけ!オホーツクより絆の灯り」が紋別市中心部の旧あつみ跡地で開かれました。

P3110245.JPG

 利用したキャンドルは紋別市フラワーマスターを講師に地域の方々が作り上げたもの。点灯式の後の約3時間、中心市街地が温かなキャンドルの灯りで彩られました。

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。