あす第51回もんべつ流氷まつり開幕!

 1月中旬より紋別市海洋公園イベント広場で準備が進められてきた「第51回もんべつ流氷まつり」(同実行委員会主催)があす8日、開幕します。会場には大小40基の氷像がお目見え。氷の滑り台や市民氷像など、幅広い年齢層が楽しめる“氷の芸術作品”が訪れる人々を歓迎します。

DSCN3172.JPG

 陸上自衛隊第25普通科連隊の同まつり支援隊は「東京駅」を制作。暖気が入るなど、環境的には苦労の連続でしたが、立派な氷像が前日までに完成しました。

 このほかにも会場には、市内の個人・団体が制作した氷像が完成し、流氷観光の最盛期を支えます。

DSCN3193.JPG

DSCN3195.JPG

 紋別観光協会のマスコット「紋太」やオホーツクDOいなか博のマスコット「クリモー」、そしてオホーツクのシンボルマーク「つくつくおほーつくん」の壁画も鮮やかな色彩で来場者を歓迎します。

DSCN3185.JPG

 11日までのまつり期間中は「オホーツクホワイトステージ」や「氷柱ガマン抱きつき大会」、「大漁祈願祭流氷もちまき」などが開催されます。

 各種観光案内は社団法人紋別観光協会(電話0158-24-3900)までお願いします。

 ウインターフェスの事業「ロマンティックツアー」も観光客の皆様に大変ご好評を頂いております。

IMG_4332.JPG

 送迎のバスに装飾されたイルミネーションも大きな話題となっています。

 流氷まつり期間の9日~11日までは、小休止となり、17日まで開催されます。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。