ギザで「コムケの自然」開催中

 道立オホーツク流氷科学センター多目的ホールで21日より「コムケの自然」が開催されています。フラミンゴの“長期滞在”で話題となったコムケ湖の四季折々の姿を捉えた作品が来場者の話題を呼んでいます。

komukenokai.jpg

 今回の作品は、コムケの自然を守るべく発足した「コムケの会」が主催。貴重な資料等も展示されています。期間は2月28日まで。

 入館は無料。問い合わせは同センター(電話0158-23-5400)まで。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。