子供たちが雪山の滑り納め

 ウインターフェスティバルinもんべつ2011の開会式、そして雪山のソリ滑りとして利用した氷の門や雪像、氷の滑り台の取り壊しが始まりました。この日はタイミングよく紋別幼稚園の子供たちが流氷公園では最後になるソリ滑りを目いっぱい楽しんでいました。

IMG_8216.JPG

 引率の先生によると同園の子供たちは、「流氷公園に遊びに行く」と聞き大変喜んでくれたそうです。

IMG_8207.jpg

 来園後はさっそく、氷の滑り台や雪山でのソリ滑りを満喫。途中、吹雪模様となりましたが、楽しいひと時を過ごしたようです。

IMG_8212.JPG

IMG_8222.JPG

 フェス会場の取り壊しは安全面に配慮しつつ続けられています。

IMG_8183.JPG

 重機を使えば“あっ”という間に粉々に。

IMG_8196.JPG

 たくさんの子供たちを楽しませた雪山も少しずつ崩されつつあります。

IMG_8226.jpg

 氷のステージは27日の第9回流氷遠足の開会式で利用されます。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。