眼前に広がる静寂の夕日

 ウインターフェスの「コムケ湖自然体験ツアー」が土・日・祝日限定で開催され、人気を集めています。市民有志が中心となり復活を遂げた三室番屋を拠点とし、コムケ湖の自然を学びつつ、眼前に広がる情景を見つめることもできます。

IMG_7960.JPG

 同ツアーは三室番屋復活プロジェクトのメンバーがガイドを務め、番屋裏の流氷魂や周辺に生息する野鳥、初春から晩秋にかけて咲き誇る花々の解説を聞きながらスノートレッキングを体験できます。

IMG_7917.JPG

 この日は、約20名の参加があり、スノーシューを履いた参加者が三室番屋前を出発し、約1時間かけて周辺を散策しました。

IMG_7942.JPG

 三室番屋では、汁物を味わいながら、同プロジェクトの新沼透代表から、番屋の解説が行われ、参加者も興味津々で話しに耳を傾けていました。

IMG_7954.jpg

 徐々に陽も沈み、参加者が静寂の夕日を見つめながら、記念撮影に興じていました。

IMG_7955.JPG

 福岡県から訪れた子供たちも初めて見る流氷魂に笑顔を浮かべていました。

IMG_7914.JPG

 参加は、市内3ホテルのほか、社団法人紋別観光協会(電話0158-24-3900)でも受け付けています。

 参加料は大人1500円、小人750円です。

 この機会に、紋別の素晴らしい情景に触れてみましょう。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。