流氷公園に“冬の使者”接近中

 流氷観光最盛期を目前に控え、今シーズンは幸先良く、冬の使者流氷が紋別に接近しています。ここオホーツク流氷公園の海岸線沿いにも神秘的な光景が広がりつつあります。

IMG_7122.JPG

 海と大地の遊び場には、トリデと呼ばれるオホーツク海を一望できる施設があります。残念ながら冬季は立入禁止となっていますが、職員が海岸線沿いの流氷を確認しに赴いた所、流氷を間近に一望することができました。

IMG_7126.JPG

 流氷帯は、除々に南下を続けていて、紋別以南の沿岸に接近している状態です。

 一方、2月10日に開幕する第49回もんべつ流氷まつりに向けた準備も市海洋公園イベント広場で続いています。

IMG_6851.JPG

 陸上自衛隊第25普通科連隊の同まつり支援隊によるメイン氷像「ヴュルツブルクレジデンツ」の姿も見えつつあります。

IMG_7149.JPG

 また、同まつり実行委員会が手掛ける氷の滑り台や氷像の制作も行われていて、厳寒の中で作業員の方々が奮闘されています。

IMG_7142.JPG

IMG_7155.JPG

 まつりの開幕が楽しみになってきました。

 流氷まつりについての問い合わせは、同まつり本部(電話0158-24-3811)までお願いします。

 2月1日に開国を控えている流氷あいすらんど共和国も拠点となるみなとの迎賓館前のステージやイグル―の制作が続いていました。

IMG_7167.JPG

IMG_7168.JPG

 流氷観光に訪れる様々な方々を2月1日より、温かな心で出迎えるのが同共和国です。是非一度、足を運んでみてください。

 あいすらんど共和国のHPは(http://www.love-iceland.com/)です。

 23日に開幕したウインターフェスティバルinもんべつ2011のメイン事業「ロマンティックツアー」と「コムケ自然体験ツアー」の参加申し込みも受け付けています。

IMG_7084.jpg

ロマン手っックツアー2.JPG

 詳しくは社団法人紋別観光協会(電話0158-24-3900)まで。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。