ギザの20周年企画展

 道立オホーツク流氷科学センターギザの20周年記念事業、環境企画展「君のためにできること」~考えよう、自然環境と人や生物の未来のためにが11月13日から来年の2月23日まで同館を会場に開催されています。

 4つのテーマのイベントがあり、地球規模での環境破壊や気候変動によって、どのような事が起こっているのか知識を深めると共に、来館者一人ひとりの行動を考えるきっかけとなるイベントとなっているので是非、足を運んでみて下さい。

 イベントは11月13日の環境ドキュメンタリー映画「ビューティフルアイランズ」の上映会と監督のトークショーを皮切りに、12月4日から来年の1月16日までは「環境巡回展・低炭素社会と情報科学技術『みんなの環境研究所~つながれ人間、つながれ地球』」をテーマに、日常的に利用しているキャッシュカードやGPS携帯が地球環境にどのように役立っているのかを、理解することができます。

ギザ企画展1.JPG

 続く、12月5日午後1時半からは「流氷科学講座・『オホーツクの湿地の協力~コムケ湖をラムサール条約登録湿地に』」を主題とし、北海道環境科学研究センターの高田雅之氏ともんべつかいはつくらぶの大舘和宏氏を講師に、講話が展開されます。

ギザ企画展2.JPG

 4つのテーマ最後のイベントは来年の1月22日から2月23日まで「巡回展・みらいのきみ、きみのみらい~かこさとしと探しにいこう、絵本の中へ」が行われます。

 ギザの環境企画展は入場無料となっています。流氷公園で遊んだ後は、ギザで体験学習というのはいかがでしょうか?。大人から子供まで楽しみながら学ぶことができるはずです。

 環境規格展のお問い合わせはギザ(電話0158-23-5400)までお願いします。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。