地区別調査を実施致しました

 オホーツク流氷公園管理事務所が2月に行いました来園者の皆さまの「地区別調査」の結果をお知らせさせて頂きます。

 調査は、管理所長をはじめとする職員が2月中、約2週間にわたり玄関を通過する入館者に聞き取りをしたものです。

 来館者は3,278人で家族は1,236家族となりました。

 このうちの地区別では
 ▽紋別市内=799家族
 ▽遠軽町=96家族
 ▽湧別町=53家族
 ▽興部町=48家族
 ▽雄武町=46家族
 ▽滝上町=14家族
 ▽西興部町=15家族

 となり、紋別市内が圧倒的に多いですが、遠軽や湧別からの来館者も多く、遠紋広域の公園の役割を果たしているものと自負しております。

 一方、遠紋以外でも北見が58家族、札幌市などからも41家族、道外からも20家族が訪れていました。

 この結果は私共、公園管理事務所の職員も様々な意味で注目されている施設だと実感致しました。

 一方の入館者数ですが、
 ▽11月=4,783人
 ▽12月=5,567人
 ▽1月=7,076人
 ▽2月=7,096人

 となっており、右肩上がりで入館者数が増加しております。

 3月も22日現在で6,558人と目標の33,000人まで残り1,920人に迫っております。

 来館者の皆様にお聞きしたところ、口コミで施設の魅力が広がりつつある事も実感しました。

 今後もイベントを考案し、利用者サービスを行っていく所存でありますので、どうぞよろしくお願い致します。

 お問い合わせは流氷公園管理事務所(電話0158-27-4560)までお願い致します。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。