オホーツク流氷公園が開園致しました

 遠紋広域の公園として整備が進められている「北海道立オホーツク流氷公園」が15日から一部供用開始となりました。初日からたくさんの方々に遊びに来て頂き、公園の核となるあおぞら交流館は、幅広い年齢層の歓声と熱気に包まれていました。

 開園記念式典には、市内外から来賓約100人が招かれ、紋別小学校金管バンドによる歓迎演奏に続いて、松木謙公・武部勤両衆議の祝辞のほか、網走土木現業所の浦本元人所長から流氷公園の概要が説明されました。

 来賓の皆様によるテープカットに続いて、紋小金管バンドの皆様に北海道小学校バンドフェスティバルで金賞を受賞した腕前を存分に披露して開園を祝って頂きました。

開園式01

交流館中央に位置する大型木製遊具前では多数の親子連れが見守る中、くす玉開花式が行われ、流氷公園の晴れの門出をお祝いして頂きました。

開園式02

 また、北全調紋別支部の方々に腕を振るって頂いた地場産のホタテやホッキが利用された温かなおでんも来館者の皆様に冬空のもと振舞われ、心と体を温めてもらいました。公園サポーターあおぞらの皆様の協力のもと縁日コーナーも大賑わい。公園内のやすらぎ体験農園で収穫した大根のプレゼントも行われました。

 一般開放後は、館内の木玉の海や大型木製遊具など、多くの子供たちに楽しいひと時を過ごして頂きました。

開園式03

 流氷公園は年末年始を除き、年中無休で皆様をお迎え致しております。

 今後も地域の皆様の協力のもと、様々なイベントを企画していきますので、ぜひ一度お越し下さい。

 詳しい問い合わせは、流氷公園管理事務所(電話0158・27・4560)までお願い致します。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。