月別アーカイブ: 2011年1月

1 2 3

絵本に釘付けの子供達

IMG_7276

 オホーツク流氷科学センターギザの20周年企画展「きみのみらいみらいのきみ」の関連事業として紋別高校インターアクト部の生徒さんによる「読み聞かせ」が行われました。  あおぞら交流館で遊ぶ子供たちが多目的室に集まり、楽しいひと時を過ごしていました。

ギザの関連イベントあります!

8A47967B

 あす29日午前11時からここオホーツク流氷公園にて、オホーツク流氷科学センターギザの20周年事業の関連イベントとして、「絵本の読み聞かせ会」が開かれます。  参加定員はなく、誰でも気軽に参加できるので是非、流氷公園にご来園ください。  紋別高校インターアクトクラブの生徒さんが読み聞かせを担当します。  また、ギザの20周年企画展は、HP http://giza-ryuhyo.com/ をご参照く …

眼前に広がる神秘的な光景

IMG_7214

 きょう午後2時に昨日と同じ地点で海岸線を覗いた所、さらに流氷帯が接近していました。  流氷公園の海と大地の遊び場があるBブロックとパークゴルフ場などの増設が予定されているCブロックの間の画像です。  札幌管区気象台・函館海洋気象台が昨日27日に発表した「北海道地方海氷情報・第12号」によると、オホーツク海の海氷域自体は平年より狭いものの、北海道付近の海氷域は平年より広く分布していて、今後1カ月は …

流氷公園に“冬の使者”接近中

IMG_7122

 流氷観光最盛期を目前に控え、今シーズンは幸先良く、冬の使者流氷が紋別に接近しています。ここオホーツク流氷公園の海岸線沿いにも神秘的な光景が広がりつつあります。  海と大地の遊び場には、トリデと呼ばれるオホーツク海を一望できる施設があります。残念ながら冬季は立入禁止となっていますが、職員が海岸線沿いの流氷を確認しに赴いた所、流氷を間近に一望することができました。  流氷帯は、除々に南下を続けていて …

平日限定で「人気者」復活

furapporin

 安全上の問題で撤去していた人気の「フラッポリン」が、あす24日から土・日・祝日を除く“平日限定”で設置されます。 (写真は昨年2月に市内幼稚園の子供たちが遊んでいる様子です)  「フラッポリンないの?」など、問い合わせも多く、管理事務所でも忍びない気持ちでしたが、明日からは目いっぱい楽しむことができます。  ぜひ、遊びに来て下さい。

1 2 3